憧れの家庭教師

憧れの家庭教師

こんな自分が恥ずかしい・・・と思う大人になった自分。
いやね、学生んとき友達が家庭教師を家によんで勉強するように
なったんですよね。

まさか家庭教師ってドラマの世界って思ってたけど結構あるんですよね。
ちなみにその友達は女子大生の家庭教師!
自分たちは中学生・・・若いしね色々考えるんですけど、
それが時分のバカさというか若さですね(笑)

なんとまー友達はみっちり勉強して、その教科だけはぴか一の
成績とるようになったんですよ。
それは英語。

なんかその家庭教師さん大学生なんだけどいわゆる帰国子女なわけで、
発音なんかもネイティブさながらだったんですよね、一度だけ邪魔しに
行ったんで覚えてます(笑)

だから単純に英語の成績が良くなっただけじゃなくて英会話も何気に
できるようになってるんですよ、しかも高校で留学なんかもしちゃうし。

あの時の置いていかれた感はなかったなー。

英語はやっぱりテスト用だけじゃなくて実用的な部分も勉強してこその
もだとあの時は思ったな。家庭教師で英語はマンツーマンだし先生が
きちんとしてたらかなり良い勉強になりそう!

プレジデントFamily 分数ものさし(ドリル付き! ) (【マルチメディア/開発商品】)

著者:

3男1女 東大理III合格百発百中 絶対やるべき勉強法

著者:佐藤 亮子

弟子・藤井聡太の学び方

著者:杉本 昌隆

身の丈にあった勉強法

著者:菅 広文

「灘→東大理III」3兄弟の母が教える中学受験勉強法

著者:佐藤 亮子